CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 山場のCM | main | 鉄道ファンは今夜のタモリ倶楽部を見て!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
女優 緒川たまきさんのこと
好きな女優さんは?と聞かれて名前をあげたいのは、まず羽田美智子さん。そしてもう一人、緒川たまきさん。緒川さんとはNHKの「夢の美術館」で一度だけお会いしたことがあった。もちろんお話など出来なくてほんのご挨拶だけだったけれど。確か、イタリア美術の特集で緒川さんが現地からリポートなさっていて、それもありふれた感想をただ述べるのではなく、ご自身がイタリアの空気を吸って感じたことを本当に自分の言葉でお話になっていたのでとても感動したのを覚えている。そこらあたりが、その辺の可愛いだけの女優さんのリポートとは一線を画す所以だろうと思う。たまたま今日の朝日新聞の夕刊に、緒川さんの写真とともに贈り物についてのメッセージが掲載されていたのでご覧になった方も多いだろう。「人に贈り物をする時は必ずカードやメモを添えて一言でも何か言葉と一緒に届けたい」と緒川さんはおっしゃる。だから仮に自分には不似合いかな?と思われるようなものをもらった時でも、あなたに身につけて欲しいと思ったのでここに贈ります、などとメッセージが添えられていれば、それだけでもとても嬉しくなってくると彼女は書いている。なるほど、この人は物事の本質をきちんと読み取る力を持った人なんだなと僕はとても嬉しくなってしまった。見せかけではない、枝葉ではない、表には現れないような、心棒になっている事柄をきちんと自分の目で確かめて生きている非常に賢明な生き方をしていることがよく分かる。そういえば、いつだったか「ソトコト」という自然派の雑誌をめくっていたら、島根だったか、日本の牧畜の原点みたいな農場を緒川さんが実際に訪ねていらして、あのほのぼのとした笑顔と島根の牧場の風景とが見事に溶け合った写真を見て、何の違和感も感じなかったことに驚いたことがある。それくらい緒川さんは生き方がナチュラルなのだ。決して派手さはないが、一歩一歩、自分の歩幅を確かめながら歩いている緒川たまきさんのような女優さんが僕は好きだ。



 

| 武田 広のスタジオ日記 | 20:57 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:57 | - | - |
コメント
マイマイ様  ブログへの書き込みありがとうございました。「緒川さんのように内側から輝いている女性」とお書きになっていますが、とても的確な表現ですね。感心しました。きっとあなたも自分でも気づかないような魅力を持ち合わせた女性だと思いますよ。これからも応援してくださいね。ありがとうございました。
| 武田 広 | 2007/12/01 5:33 PM |
初めて書き込みをします。乱文をお許しください。
私も、緒川たまきさんの独特の存在感に憧れを抱いており、秘かにソトコトの一読者です。
上記のブログのおかげで、自分らしさを見つける事が緒川さんのように内側から輝いている女性に一歩近づけるという事に気がつきました。
武田さんのおかげです。ありがとうございます。
これからも、武田さんを応援しています。
| マイマイ | 2007/12/01 1:17 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hiro-papa1003.jugem.jp/trackback/150
トラックバック