CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 本音でたっぷりお話します | main | 40年前にタイムスリップ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
語感を楽しもう!
JUGEMテーマ:日記・一般
書店で面白い辞書を買ってきた。一般に辞書というと、何か不明な点があるとその都度調べるためのものだが、今手元にあるのは岩波書店から出版された、「語感の辞典」。まるでエッセイでも読み進めるようにパラパラとページをめくりながら様々な言葉のニュアンスを知ることができる。たまたま朝日新聞の一面広告が目にとまったのですぐ買い求めたのである。この辞書のまえがきには、こんなことが書いてある。「言葉が運ぶのは、伝えようとする情報だけではない。当人の意図とは関係なく、その事柄を選び、そんなふうに表現した人自身の立場や態度や評価や配慮、性別や年齢、感じ方や考え方、価値観や教養や品性を含めた人間性が、相手に否応なく伝わってしまう。」 ここまで読んで僕は、正にこの辞書こそ、普段から手元に置いておきたいバイブルのような存在になるだろうという予感がした。さらにまえがきにはこんな例も引用している。「コーヒーも珈琲と書くと、紙コップ入りのインスタントではイメージが合わない。逆に総理もソーリでは権威がガタ落ちになり、芸術もゲージツと書かれると鑑賞する気にもならない。広島もヒロシマと書いた途端に被爆の連想が強くなり、風俗もフーゾクと書けばいかがわしい響きに変わる。」 ここまで読み進めると、どんどんと深みにはまっていく。僕たちは他人が書いた文章を音声で表現するのが仕事だから、同じ文章でも書いた人の気持ちが違えば自ずと聞こえ方が変わってくるはずである。だからより鋭く、文字の裏に隠された真実を読みとらなければならないだろう。僕がずっとお世話になっている放送作家さん、仮にHさんとしておこう。TBS系列の皇室関連の番組でもHさんが台本を書いてくださっているのだが、ある時こんな文が台本に書かれていた。「皇室の皆さんは、このボンボニエールという器に金平糖など入れて楽しんでいる。」 ボンボニエールというのは、ちょっとしたお菓子などを入れるための小ぶりな食器のことで、テーブルなどの上にチョコンと置かれていることが多い。この文章を見たとき、僕はてっきり、助詞の「を」が抜けているのだろうと勝手に解釈して、「皇室の皆さんは、このボンボニエールという器に金平糖などを入れて楽しんでいる。」と読んでしまったのだ。そしたらすぐさまHさんは、「金平糖などを入れて楽しんでいる、と読むと、単なる物理的な説明になってしまう。そこはやはり、金平糖など入れて楽しんでいる、と助詞の「を」を抜いて 読んでもらわないと、皆さんが賑々しく楽しんでいる様子が伝わらないんです」と、分かりやすく説明してくださった。よくよく考えてみると確かにその通りだ。そこにはまさしく語感の妙がある。このようにHさんは、言葉が持つ語感や響き、ニュアンスをとても大事にする作家さんである。とかくささくれ立つような人間関係ばかりが目立つ現代社会だからこそ、僕たちはもっともっと言葉の持つ「語感」を大切に守り通していかなければ、という思いを新たにした。
| 武田 広のスタジオ日記 | 22:18 | comments(5) | - |
スポンサーサイト
| - | 22:18 | - | - |
コメント
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop sale
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp le pliage
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon xa pro 3d
http://www.airmax90shoes.us.com/ vapormax
http://www.lebron15-shoes.us.com/ nike lebron men
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ louboutin heels
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ addidas nmd
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ adidas yeezy
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ puma
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora bracelet
http://www.kyrie-4.us.com/ lebron james shoes
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflops clearance
http://www.kd10-shoes.us.com/ kd 10
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes birkin
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade crossbody
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ nike air vapormax flyknit
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock shoes
http://www.nikeairmax-90.us.com/ nike air max women
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ yeezy 350 v2
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan retro 12
http://www.jordans11shoes.us.com/ jordan 13
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora rings
http://www.curry4-shoes.us.com/ under armour stephen curry boys
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ ultra boost
ドリフトliuyuzhen
| pandora jewelry | 2018/03/27 9:25 AM |
服部 潤様   こんばんは。僕のブログに書き込みをしていただいてありがとうございました。服部さんは素直な方ですね。心から欲しているということは十分伝わりましたよ。確かにあの辞書はユニークで楽しいですよ。もちろん他の辞書のように全ての語句を網羅しているわけではありませんから、うまく使い分けないといけませんけれどね。パラパラとめくっていて、これは面白いと思うような記事があれば教えてくださいね。
| 武田 広 | 2011/04/13 11:15 PM |
お邪魔致します服部潤です!

私も早速『語感の辞典』買います!!

『を』を抜いた事により、心から欲しているという気持ちが伝わりましたでしょうか?


| 服部潤 | 2011/04/13 2:10 PM |
マイマイ様  おはようございます。マイマイさんは反応が早いですね。いつも書き込みをしていただいてありがとうございます。思い返すと、僕は学生のころから詩らしきものを書き始め、友達から褒められた記憶があります。でも所詮自分流ですから、たいしたものではないのでしょうね。今でも文章を書くのは好きですし、他人が書いた文章を自分なりに読むのはとても興味があります。いろんな人の歌を聴いていても、グッと心に迫ってくるような歌詞に驚かされたりします。そういえば僕がもっと若かった頃、作詞家に随分憧れていました。また、会社員だった頃はコマーシャルの文言を考えるコピーライターになりたいとも考えていた時代がありました。結局は実を結ぶことはありませんでしたけれどね。これから先、声が出なくなったら、何か自分なりに文章を書いて人を感動させられるような仕事ができればいいなという夢を持っているのは事実です。
| 武田 広 | 2011/04/05 11:00 AM |
おはようございます。
わたしは文章の仕事に携わっていないので偉そうなことは言えませんが、武田さんがお書きになっているブログの文章を拝見する内に「言葉の魅力や奥深さ」に少しずつ気づき、そして最近になって、言葉の面白さが分かるようになりました。同じものでも読み方や書き方を変えるだけで印象が大きく変わるので、本当に不思議ですね。前回いただいた「宇宙にも果てがあるとしたら、それは遥か彼方の、そのまた遥か彼方・・・」という文章を拝見した瞬間、遥か彼方まで大きくひろがる宇宙が目の前に現れ、とても胸が高鳴りました。今まで自分は、言葉の語感を文章で表現するのは絶対に不可能なことだと思っていましたが、武田さんからいただいた文章がきっかけで、文章で語感を表現することはできると改めて気づきました。これからは、会話でも文章でも自分がその時に伝えたい気持ちを表現する言葉とその言葉の語感が調和できるように意識していこうと強く思いました。

前回は質問に回答していただいてありがとうございました。わたしの記憶が正しいと分かり、安心しています。
| マイマイ | 2011/04/05 9:57 AM |
コメントする