CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< マジメって 面白い | main | ラジオが連れてきた昭和の名曲たち >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
僕のゴールデンウィーク!?
JUGEMテーマ:日記・一般
今年のゴールデンウィークもようやく過ぎ去り、世の中はいつものペースを取り戻し始めた。個人的には毎年ゴールデンウィークとは無縁なのだが、今回は最終日の5月6日は仕事がなく、久しぶりに新緑に包まれたいと思ったので山小屋に一人で出かけることにした。いつもだと中央高速を利用しているのだが、一度は一般道を通って行きたいなと考えていた。今年は天候も安定していたので、願ってもないチャンスだと朝9時半にスバルで出発した。カーナビのハードディスクで好きな音楽を聴きながら国道20号をひたすら西に向かっていった。世田谷区内からまず八王子市内の高尾山を目指した。高速道路とは違って一般道を走っていると、地元の人たちの生活ぶりがよく見えるし、季節の移り変わりも鮮やかに感じ取れる。高尾から相模湖方面に入ると、ゴールデンウィーク中ということもあってサイクリングを楽しむ人たちがいっぱい。片側一車線ずつの山道には上りも下りも乗用車と自転車で溢れていた。おまけに急カーブだらけ。幸い事故には遭遇しなかったが、やはり皆さん、爽やかな空気の中だからテンションも高く、ストレスもあまり感じられないのだろう。以前僕のブログにも書かせてもらった「軍艦島」の正体を確かめようと、上野原市の市街地に入った。僕が想像していた通り、あのレーダーアンテナは元々電話局の送信アンテナで、その周りには巨大なケヤキの木がそびえていた。今はちょうど新緑に覆われて見事だった。そしてそのままJRの四方津(しおつ)駅の近くまできたので、僕の知り合いの方が教えてくださった「コモアしおつ」という高級住宅街を見学していこうと思った。スバルでその敷地内に入った途端、車内のBGMで「カヴァレリアルスティカーナ間奏曲」が流れ出した。正にその住宅地は素晴らしい環境の中にあり、他の高級住宅地とは違って、ふんぞり返った雰囲気が全くなく、実に上品な風が吹いていた。すっかり気持ちが良くなると今度はアディエマスの女性の歌声が車内に響き渡ってきた。そこからさらに甲府を目指していくと、以前「アド街」でも紹介した、日本三奇矯の一つである「猿橋」の近くを通りかかったので、是非実物を見せてもらおうと、桂川の川べりに車を停めた。「猿橋」は、狭い川岸を跨ぐように作られた木製の橋で、思ったより小さかった。一口に国道20号といっても、曲がりくねった山道もあれば、昔からの街道のような風情を見せていたり、広々としたバイパスのようなところもある。ようやく山小屋にたどり着いたのは午後3時半。6時間あまりかけて延々180キロを走り続けたことになる。確かに体力的には疲れたが、普段なかなか目にすることがない国道沿いの景色を十二分に堪能することが出来た。

 
| 森での暮らし | 10:55 | comments(4) | - |
スポンサーサイト
| - | 10:55 | - | - |
コメント
Yoko様  僕のブログに書き込みをしてくださってありがとうございました。そうですか、「カヴァレリアルスティカーナ」がお好きなんですね。こうした素晴らしい音楽を聴いていると、たまにある嫌なこともすっかり忘れてしまうことができますよね。他にも、シークレットガーデンなど好きな曲がいっぱいありますので、そのうち僕のブログにそういった話を書こうかなと考えています。
| 武田 広 | 2013/06/07 9:46 AM |
GWにお一人で山小屋に!
運転中の車内BGM「カヴァレリアルスティカーナ間奏曲」
素敵ですね〜。大好きな曲です♪
その日の気分で色々なジャンルの音楽を聴きながら運転しています。
最高です!
山小屋で日々のお疲れが癒された事と思います。
TVから聞こえてくる武田さんのいつまでも変わらない声に癒されています。
| Yoko | 2013/06/07 12:31 AM |
しん様  こんばんは!僕のブログに書き込んでくださってどうもありがとうございました。僕のファンだとおっしゃってくださる方がいらっしゃるなんて、こんなに嬉しいことはありません。この年になってまだ現役で仕事をさせてもらっていますが、今の若いナレーターさんのように力強くてテンポのある読みはなかなか出来なくなってきました。僕自身、同じコメントを読むのにも、じっくり間をとって聴いている人にフンワカとした余韻を残すことができればいいなと、いつも考えています。タモリ倶楽部は、僕が初めて頂いたレギュラー番組ですので、もう31年目に入っています。また、アド街ック天国やチューボーですよも、内容的にとても素晴らしい番組だと毎回実感しています。もっともっといつまでも続いてほしいなと思います。しんさん!どうぞこれからも、僕のブログと僕の番組をどうぞ楽しみにしていてくださいね。
| 武田 広 | 2013/05/22 8:15 PM |
はじめてコメントさせていただきます。
僕は、武田さんのお声と、武田さんがなさっている番組(特にアド街、タモリ倶楽部、チューボーですよ)の大ファンで、毎週欠かさず拝見(拝聴?)しています。
どの番組も、ハウフルスという会社が制作なさっているようですが、ぶれることなく、いずれもすばらしい番組だと思います。毎週末、武田さんのナレーションで癒されております。
ありがとうございます。
| しん | 2013/05/21 11:10 PM |
コメントする