CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 一夜明けたら・・・!!!!!! | main | 上を向いて生きよう! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
シャアナイ!
JUGEMテーマ:日記・一般  もし、誰かとの会話の中で相手の人が「シャアナイ」と言ったとしたら、あなたはどんな感じを受けますか?「シャアナイ」というのは、仕方がない、どうしようもないを意味する言葉で、元々大阪の言葉です。スペイン語でいう「ケセラセラ」と同じことでしょうね。僕の人生の先輩でもあるSさんは、普段の会話の途中で時折、「シャアナイ!」とおっしゃる。それも、うつむいて呟くのではなく、高い空を見上げながら「シャアナイ!」と響くお声は、まるで後悔を断ち切るためのように聞こえる。元エンジニアであるSさんは、昔転勤のため関西に住んでいらしたことがあったから、その時にこの言葉と知り合ったのだろう。昔から関西あたりで広く使われていた「シャアナイ」という言葉は、全てにおいて無気力な人がよく口にしたものだが、Sさんが声高らかに「シャアナイ!」とおっしゃるのを耳にすると、今まで事細かに努力を続けていらしたにも関わらず事態がまずい方向に傾いてしまったことに対してきっぱりと諦めていらっしゃるということが伝わってくる。それが例えば個人的な健康に関する問題であったり、仕事を進めていく上での複雑な利害関係にまつわる話だったり、時には周囲の人々との人間関係であったりもすることでしょう。そういった個々の問題点についてグズグズ悩み続けることを避けて、ある一つの結果が出た時点でスパッと割り切るSさんの姿勢に、なんだかこんなに頼りがいのある先輩が自分の身近にいてくださることに深く感謝の心を抱いているのです。世間的には、「ホント、しょうのない奴らだな!」などと罵られることもじっさいにはありますが、Sさんのような方が「シャアナイ!」とおっしゃるということは、それ以前の生活の中で非常に綿密な生き方をしていらっしゃることを意味しているのだと実感できます。そういう僕自身にとっても、この度「シャアナイ!」と叫ばざるを得ない事実に出逢いました。今まで20年近くもナレーションをやらせていただいてきた「チューボーですよ!」の番組から降りるようにとプロデューサーから告げられたのです。どうやらこの長寿番組を一気に若返らせたいとの強い想いがあったのでしょう。僕自身にとっては相当ショックだったのは事実ですが、冷静に考えてみれば、一度始まったものはいつかは終わりの時を迎えるというのは致し方のないことなのだという考えにたどり着いたのです。このように、いつかはきっと必ず自分の身に迫ってくる事態に対して、普段からコツコツと努力を重ねて、地道にしかも着々と前向きに考えながら生き抜いていくペだと、Sさんは普段の会話の中でも示していらしたのだと考えています。そう、このあたりで声高らかに、「シャアナイ!」と叫ぼうではありませんか。


 
| - | 23:09 | comments(16) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:09 | - | - |
コメント
ねこどん様   こんばんは。いつも僕のブログを読んでくださってどうもありがとうございます。ねこどんさんがお書きになった書き込みを読ませていただくと、なんだかとても心温かい方なんだなと実感してしまいます。ありがとうございます。「チューボーですよ」を降板させられたことは大変ショックでしたが、ある意味、「シャアナイ!」ことなんだなと諦めています。最近はとくにBS放送の番組からも色々と声をかけていただいて様々な番組をやらせていただいています。ねこどんさんも是非こちらの方もご覧になってくださいませね。どうぞよろしくお願いいたします。
| 武田 広 | 2013/12/05 6:40 PM |
こんにちは お久しぶりです。
チューボーですよ!のリニュ−アル残念!!
ブログへの書き込み件数が多く、武田さんのファンが多いことを改めて実感しました。やはり、土曜の夜に本物の語りが聞けなくなることを惜しむ声が多いですね。
私も武田さんの語りが聞けなくなることはさびしい限り。
でも新たな名作を生み出していただけたら、ファンとしてはうれしいですよ。これからも違う番組で楽しませてください。
そして、お疲れ様でした。
| ねこどん | 2013/12/02 9:00 PM |
れな様  こんばんは!ご親切に僕のブログに書き込みをしてくださってどうもありがとうございました。「チューポーですよ」を楽しんでくださっていたんですね。こんなにありがたいことはありません。感謝いたします。僕たちの仕事はスタッフに声をかけてもらって初めて仕事として成立するものですから、今回のように突然降板を要求されても、ただ一言「分かりました」というしかないのです。その分、れな様のように一人の視聴者として毎週楽しみに番組を見てくださる方は、僕たちにとって大きな心のよりどころとなるのです。どうぞこれからも僕のことを応援してやってくださいね。お願いします。
| 武田 広 | 2013/11/28 6:52 PM |
はじめまして。
気が付けば武田さんのナレーションしている番組ばかり拝見していました。
土曜日はあまりのことに呆然としました。
深夜に生まれて初めてテレビ局にメールクレーム入れてしまいました(^^;
チューボーですよは武田さんの声が大事な味だったんではないでしょうか。
この度のことは私も一視聴者として残念でなりませんが、これからも応援してます。
| れな | 2013/11/28 1:18 AM |
よし様  こんにちは。ご丁寧にいつも僕のブログにお付き合いくださいましてありがとうございます。正に、よしさんのおっしゃる通り、「シャアナイ!」というのは一言でリセットでき、しかも前向き前進するようスイッチの切り替えが出来ることばですね。残されている僕のレギュラー番組でもできるだけ頑張っていこうと気持を新たにしています。どうぞこれからも応援の程よろしくお願いいたします。
| 武田 広 | 2013/11/26 12:50 PM |
yukochi様  ご親切に僕のブログに書き込みをしてくださってありがとうございました。yukochiさんのように優しく見守っていてくださる方がいらっしゃるのは本当に有難いことだと感じています。まだまだもう少し頑張っていきたいと考えていますので、どうぞこれからも応援してやってくださいませ。お願いします。
| 武田 広 | 2013/11/26 12:46 PM |
きよ様   こんにちは!ご親切に僕のブログに書き込みをしてくださってありがとうございました。僕は、文章を読むのが仕事ですが、実を言うと、文章を書くのも大好きなのです。出来れば[著述業」みたいな仕事がしたいと思っています。僕のブログにもさまざまなジャンルの話題を取り上げて自分の想いを書きつづっていきたいなと考えています。どうぞこれからも応援してやってくださいませ。
| 武田 広 | 2013/11/26 12:42 PM |
なお様  僕のブログに書き込みをしてくださってどうもありがとうございました。僕自身、「チューボーですよ」という番組には、心から惚れ込んでいました。でもこんな結果になってしまって、すごく落ち込んでしまいました。これからは、BSの番組を中心に新たな世界を切り開いていければいいなと考えています。どうぞこれからも応援のほど、よろしくお願いいたします。
| 武田 広 | 2013/11/26 12:37 PM |
かな様  ご親切に何度も書き込みをしてくださってありがとうございました。何か困ったときに、かなさんにも是非、「シャアナイ!」と明るく前向きにおっしゃって頂きたいと思っています。
| 武田 広 | 2013/11/26 12:33 PM |
鈴虫源五郎様   こんにちは!何度も僕のブログに書き込みをしてくださって本当に有難く感じております。鈴虫源五郎さんのお書きになっている文章を読んでいると、実にアカデミックですね。今流行りのチャラチャラしているのとは全く対照的な、心にグッと迫ってくるような文章ですね。「シャアナイ」という言葉の持つ、気持ちを前向きに切り替える姿勢すらも実によくご理解いただいているようで、とても嬉しいです。どうぞこれからもよろしくお付き合いくださいますよう、重ねてお願いいたします。
| 武田 広 | 2013/11/26 12:30 PM |
世の中には、確かに諦めるしかない仕儀ということがあるのでしょうが、返すがえすも、武田さんのナレーションがないのが残念で仕方ありません。

しかし、ご本人が「シャアナイ!」と、前向きに気持ちを切り替えていらっしゃるのですから、ファンとしても「シャアナイ!」と、気持ちを前向きに切り替えたいと思います。

それに、まぁ…アド街ック天国やタモリ倶楽部などのオアシスもあることですしね。まだまだ武田さんのナレーションを聴ける番組は残ってる…ということで、前向きに切り替えます。

それから、先日の書き込みに、お返事ありがとうございました。思いもかけずお返事を貰って、喜んでおります。

では、新たな素晴らしい番組での再会を期待しつつ、仕事に戻ります。
| 鈴虫源五郎 | 2013/11/25 12:48 PM |
シャアナイですか。武田さんの軽妙なそれでいて、年輪がにじみ出るような温かさと厚みを感じさせてくれるお声で「シャアナイ!」が脳内再生されましたよ。明るく進むサインのような言葉ですね。

あと、先日のコメントにわざわざお返事くださってましたね。ありがとうございました。
| かな | 2013/11/25 10:27 AM |
はじめまして。先日チューボーですよを見て、ナレーターが変更されたことに落胆しました。
料理の美味しさ、料理人のこだわり、お店の歴史など、さまざまなことを感じさせる素敵なナレーションで、大好きでした。

今回の一件でナレーターという職業がいかに難しく、そして素敵なものかを実感しました。
これからも武田さんにしかできないナレーションを、色々な番組で聞けることを期待しています。
| なお | 2013/11/25 9:43 AM |
こんにちは、初めてコメントします。
テレビはいつもNHKなのですが、毎週タモリ倶楽部とアド街、そして時々のチューボーは見ています。武田さん率が異様に高いことは自覚はしていましたが、今回は驚いてしまいました。
年齢的には武田さんの半分でまだまだ若手のつもりですけれど、きっと品のある声と話し方(そして勿論番組)が自分は好きなんだろうな、と改めて思いました。
ブログを書かれているのは実は初めて知りました。これから読んでいきます。頭の中で独特のお声が流れてきそうです^^。こういう考え方をされる方と知ってますますファンになりました。
また素敵なナレーション聞かせてくださいね。
| きよ | 2013/11/25 4:58 AM |
チューボーですよ!のリニューアル、まさかナレーターの武田さんまで交代とは…。テレビから聴こえてくる心地良い声が当たり前になりすぎて、なくなって初めて存在の大きさに気づかされました。テレビ番組でこんなに悲しいと思ったのは初めてです。新しい事を取り入れるのも大事ですが、守るべきものもあると思います。
これからは他の番組で、武田さんのナレーションにじっくり耳を傾けたいと思います。応援しています。
| yukochi | 2013/11/24 11:57 PM |
しゃあない。ですか。
関東にはない、一言でリセットand前向き前進、スイッチ切り替え出来る言葉ですね。
地道に長年のお仕事の結果、多くの人の耳に焼き付いたお声は、きっと新たな仕事でも番組の品格を高めてくれると期待しています。
アド街も引き続き応援しています。
タモリ倶楽部も。
| よし | 2013/11/24 11:55 PM |
コメントする