CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ご親切に書き込みをしていただいてありがとう! | main | 僕の楽しみ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
自然の威力に、ひたすら感謝を!
JUGEMテーマ:日記・一般
今年のゴールデンウィークも過ぎ去ったので、山の爽やかな風に吹かれようと、北アルプスの近くまで出かけた。日曜日の「バンキシャ」の収録が終わった後、すぐ家に戻り、軽く夕食を食べてから愛車のスバルに乗って山小屋に向かった。翌朝、再び車に乗って中央高速で西に向かい、松本インターで降りて一般道で、岐阜県との県境にある安房トンネルを通り、新穂高ロープウェイ乗り場まで、ゆったりとドライブを楽しめた。周りを見渡すと、頂上付近はスッポリと雪に覆われていて、周りの山々の表情を眺めていると、なんだかスーッと気持ちが和らいでいくのを実感できる。そして、夕方前に、近くの平湯温泉にある宿に到着できた。このような山の宿に泊まることができれば、気持ちも体力も全て原点に帰ることができるようだ。翌朝には、宿のサービスにより、近くの上高地まで無料バスを出してもらって、久しぶりに上高地を訪れることができた。大正池の周りの遊歩道を歩きながら、すぐそばを流れる水面に手を浸すと、その冷たさに凄い快感を感じることができた。やはり、このような自然の景色を楽しんでいれば、ググッと身体の疲れが消えていくように感じた。実に有難いことだなと、深く感謝したのである。
| 森での暮らし | 16:07 | comments(8) | - |
スポンサーサイト
| - | 16:07 | - | - |
コメント
やま様  こんばんは! この度は、ご丁寧に書き込みをしてくださって、どうもありがとうございました。心から感謝いたします。僕の仕事に対して、優しく褒めていただいて、本当にありがたく喜んでおります。最近では、地上波の番組はもとより、BSやCSなどの番組でも、色々とやらせていただいていますので、どうぞこちらもご覧になってくださいませ。地上波の番組の中でも、僕は「アド街ック天国」が、大のお気に入りです。様々な角度から、一つの街を鑑賞することで、その街の持つ魅力を丁寧にご紹介する番組です。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
| 武田 広 | 2014/06/22 9:58 PM |
武田様
はじめまして。
私は武田様のナレーションが一番好きです。
武田様の声を聴くとホッとすると同時に番組に集中できます。
武田様が担当されていることで、その番組が大好きになります。これからもお体をご自愛され、益々のご活躍を祈っております。
| やま | 2014/06/22 12:16 PM |
西山 進様  こんにちは! ご親切に再び書き込みをしてくださって、本当にありがとうございます。僕は、出来る限りあちこちに行きたがるのが趣味ですので、富山県の氷見にも、2年くらい前に行ってきました。氷見といえば、寒ブリで有名ですよね。あのときは、お宿で、ブリづくしのお料理を頂いたのを覚えています。また、特急の「あずさ号」も大好きです。どうぞこれからも、色々と教えてくださいね。
| 武田 広 | 2014/06/13 2:25 PM |
武田様

 是非また飛騨にもお越しください。信州は東京とあずさや中央道でつながっていますが、安房トンネルが開通して通年で行き来可能になったとはいえ、やはり、東京方面から飛騨は遠いようです。でも、今後、北陸新幹線が開通すれば、富山経由が便利になるものと想像されます。富山、新鮮な魚もですが、立山から足をのばして飛騨というルートも、実は意外に近いので、是非またご検討いただければと思います。
| 西山 進 | 2014/06/13 5:16 AM |
西山 進様  おはようございます。ご親切に、僕のブログに書き込みを入れてくださってどうもありがとうございました。「わぁっ!」と、驚いてしまいました。実は、穂高岳山荘の宮田八郎さんとは、あの仕事で初めてお会いできた方だったのです。あの作品のためにわざわざ山から下りて来られたらしいです。あのあたりは、本当に自然の山の魅力がビッシリと詰まっていますね。飛騨の古川あたりも、行ってみたかったのですが、今回は、上高地から東京方面にすぐ戻ってきてしまいました。やはり、あのような高い山が続いているところにいれば、僕たちは何事にも拘ることなく、すべて初心に帰れるような気もしてきますね。どうぞこれからも色々と山の魅力を教えてくださいませね。
| 武田 広 | 2014/06/12 11:51 AM |
武田様、というより先輩!なのですが、はじめまして。

実は、今日は、高山で穂高岳山荘主催の映画とトークの会で、時間の関係で、映画だけ拝見してきたところです。そうしたら、宮田八郎さんの冬山の新作のナレーターが武田さんであったので、こちらを覗いてみたくなったという訳です。

そうしたら、新穂高〜平湯〜上高地の話題。奇遇などではないのですね。必然と申すべきか。申し遅れましたが、私は、3年前より飛騨市の方で暮し始めました。元は京都人で、武田さんの大学の後輩です。今はなき山岳部員でした。

もし、飛騨の更に奥地?までお越しの機会があるようでしたら、飛騨古川にある図書館を覗いてください。私はそこに居ります。ただ、任期付きのため、ずっとではないのが残念なのですが。失礼いたしました。
| 西山 進 | 2014/06/11 9:15 PM |
NY様 こんばんは! ご丁寧に書き込みをしてくださってどうもありがとうございました。そうなんですよ。過去を振り返れば、僕が生まれ育った大阪や、就職と共に上京して暮らしていた自由が丘あたりは、人やモノに囲まれすぎていましたね。そのせいか、最近は、自然に惹かれて、大自然が大好きになりました。NYさんも僕と同じように、爽やかな空気に包まれたいと感じていらっしゃるのですね。そのように、ご自分の感じ方に素直に従っていく方が、自分にとってプラスになるのだと信じてあげてください。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
| 武田 広 | 2014/05/26 11:38 PM |
ブログを読んで、屋内なのに爽やかな空気に包まれたような気分になりました。お忙しい中、ひとときでも自然に触れリフレッシュできたご様子ですね。最近思うのですが、武田さんのように多忙な方の方が、時間を上手に使われますよね。私は昨日の日曜日、休日だからと自宅で昼までで熟睡してしまいました…。上手な時間の過ごし方、見習いたいです。
| NY | 2014/05/26 2:31 PM |
コメントする