CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 本当におめでとうございます! | main | 秋ならではのお楽しみ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
監督さんを偲びながら
JUGEMテーマ:日記・一般
今月の3日に、僕の誕生日を迎えたのだが、実はその日、文京区にある会場で、ある監督さんを偲ぶ会が開かれることを知らされた。今から三十数年前、僕がラジォ局を退社してナレーターとしての仕事を始めた頃、大変ヒューマンな人柄で熱心に作品と取り組んでいる一人の監督さんと知り合った。その人の名は、長谷川監督。ところが、その人が今年の夏に亡くなられたというのだ。当時は、放送番組ではなく、ほとんどがスライド作品だった。その監督も普段から、周りの人と密接に結びついてとても温かいお人柄だった。その監督さんを偲ぶ会では、その監督さんと仕事上のお付き合いで相当永い間ご一緒してきたスタッフの方も沢山集まっていらした。やはり、このような人間的に素晴らしい監督さんの周りには、同じように温かい人たちばかりが存在しているのだろう。すでに亡くなられたこの監督さんの生き方は、こうして周りの人々に、様々なメッセージを届けてくださっているのだ。
| 武田 広のスタジオ日記 | 10:15 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 10:15 | - | - |
コメント
あっちゃん様  おはようございます。いつもご親切に、僕のブログに書き込みをしていただいてどうもありがとうございます。亡くなられた長谷川監督の古い名刺を調べてみたところ、日付が1978年5月になっていました。僕も監督も随分若い頃にご一緒していたのでしょう。やはり、その人のお人柄に深く触れ合うことが出来る仕事というのは、大変魅力的なんですよね。僕も65歳になりましたから、これから先も地道にゆったりと、前に向かって進んで行きたいと考えています。あっちゃん様、どうぞこれからもよろしくお付き合いくださいませ。
| 武田 広 | 2014/10/18 9:47 AM |
長谷川監督さんは、本当に素敵な方だったのですね。悲しい事ですが、そういった時に故人のお人柄がわかる気がします。人の死は、とても辛く悲しいものですが、新しい人生を歩む選択をしたのかもしれない。と、私は思うことにしているんです。偲ぶ会とお誕生日が同じ日とおっしゃっていましたが、武田さんにお会いしたかったのかもしれませんね。そんな内容で失礼かもしれませんが「武田さん、お誕生日おめでとうございます。これからも、温かい声を届けてください。」
| あっちゃん | 2014/10/17 10:40 PM |
コメントする